ピンクモーメントの途中 ー Juice=Juice 宮本佳林バースデーイベント2017

f:id:ayaco14:20171210234906j:plain

12/1 ディファ有明にて行われたJuice=Juice 宮本佳林バースデーイベント2017に行ってきた。仕事で一日休みを取るのが難しかったので午後休を取って電車に飛び乗って行ってきた。

・OP~怒涛のノンストップ12曲

最初に、バースデーイベントなるものに行くこと自体初めてで大体こんな感じなのかなというイメージがあったんだけど、そのイメージというのが

曲を数曲披露(大体5~6曲)→MC→お祝いメッセージ映像(数人から)→ゲームなどの企画(これがメインみたいなとこある)→最後にまた数曲披露(2~3曲)

みたいなものだったわけだよ。まあそれが見事に覆ることとなった。まず、OPから出てきて「銀色のテレパシー」から始まり、そこからノンストップ12曲披露!

ameblo.jp

Juice=Juiceの宮本佳林です👼


18歳最後の一日✨


なんだかとってーも
そんな気がしない日でした笑☀️


ジャスミン撫でて


バースデーイベントのリハーサルを
しまくって。笑☀️


あ、


あしたはイベント中
最初から座れない感じなので
足のケアが重要かも‼️笑☀️

さすがにノンストップ12曲はびっくりしたけど、イベント前日のブログで「最初から座れない感じ」と言っていたことはこのことだったのかと納得。事前に警鐘を鳴らしてくれていた佳林ちゃん大天使。(イベント始まってから終わるまで座らなかったのは言わない約束です)

・もはや宮本佳林ソロハロコン

でもさらにびっくりしたのは、MCに入って「12曲お届けしました~」と言われた時。会場もざわついてた。それくらい楽しくてずっと聞き入ってしまってた。佳林ちゃんが歌った12曲は、言うなれば佳林ちゃんによるハロコンみたいなセトリだった。とにかく年代が広いハロ曲の数々。そして盛り上がる曲に聞かせる曲、淡い恋の曲から切ないちょっと大人な恋愛の曲、ハロプロの良さも再認識してしまった。ハロプロ全てに詳しいというわけではないけど、イントロから心をがっと掴まれる曲たちというか、過去の名曲を推しが歌うことで今に生きてるこの瞬間最高…ってなった。そうして歌い継がれていってるのがハロプロなんだけど、推しのソロとなると不思議な感じというか、バースデーイベントって思ってた以上に貴重で特別な場所なんだなってあらためて思った。

個人的には最後の10~12曲目の「奇跡の香りダンス。(松浦亜弥)」「記憶の迷路(High-King)」「Do it! Now(モーニング娘。)」のコンボはかなりうわあって感じだった。序盤の「有頂天LOVEスマイレージ)」「大きな愛でもてなして℃-ute)」では本家もハロコンでも生で一度も聴いたことないはずなのになんかコール出来てなんか振りコピ出来たのほんと意味がよくわからなかったし、もうオタクの性というか本能って感じだったけど、時を超えて推しのソロで全力で出来たのエモエモのエモだった。

・ギター弾き語り

12曲披露が終わり、ちょっとしたMCを挟みステージに出てきた佳林ちゃんの手にはギターが。まさかこんなサプライズがあるなんて思っていなかったので興奮しすぎて「!?!?!?ハッ…ハァ…ハァァ…」って変な呼吸しかできなくなる私。まだ始めたばかりという佳林ちゃんが披露したのは「雨(森高千里)」。1番のみの弾き語りだったけど、演奏初披露のこの日にピーラー*1で小指をケガしてて思い通りいかなかったようで「最後ほんとはね、こうなるはずだったの(~実践~)もう一回聞きたい人~?」→「は~い!!!」→「じゃあ、さっきと違う歌詞のところね?」→成功で会場拍手の流れが微笑ましくて好きだった。子どもの演奏会をじっと見守る親の気分、と言いたいところだけど、ギターを弾く佳林ちゃんの姿がほんとにかっこよすぎて。ただただ尊敬の拍手。これからに期待。

・ピンクモーメント

弾き語りのあとお祝いメッセージ映像(梁川奈々美ちゃん、工藤遥ちゃん)→バースデーケーキ登場(サプライズゲスト金澤朋子さん)(「来れないって言ったじゃ~ん!」って言いながらめちゃくちゃ嬉しそうな佳林ちゃん)→そして最後に披露した曲のタイトルは「ピンクモーメント」。作詞作曲:宮本佳林うっそだろでしょ。休養中にブログでDTMをやってると書いてはいたけど、ここまで来ていたとは思ってなかった。

後日、佳林ちゃんのブログに対して編曲をした大橋莉子さん

作詞アドバイスをした児玉雨子さん

推しがすごい

すごいよ推し今回のイベント、まとめるとOP~12曲ノンストップ披露、実はOPのSEの作曲は佳林ちゃん、12曲披露の途中にあったダンスパフォーマンス、実はBGMは作曲は佳林ちゃん、振り付けは佳林ちゃん、ギター弾き語り披露、未発表曲の披露、作詞作曲は佳林ちゃん。ここまでやってた佳林ちゃん。佳林ちゃんがゲシュタルト崩壊するほど佳林ちゃんが詰め込まれてた。アイドルでパフォーマーでアーティスト。いやもう括りとかいらない。宮本佳林ちゃん最高。

「ピンクモーメント」を聴いてて、なんかこのまま佳林ちゃんがどこか遠い空へ飛び立っちゃうんじゃないかなこれ(元は天界から舞い降りてきたわけだし)って思ったんだけど、このバースデーイベントでまた新たな可能性をたくさん見せてもらって、佳林ちゃんにとってまだまだこれからってことがたくさんあるんだなって思うとこっちまでワクワクしてきて。目標があってそのためだからつらくない、何事も楽しんでやってる、っていうスタンスはほんとに尊敬する。だからこれから。今はきっとまだ途中。前に進み続ける佳林ちゃんだからある意味ずっと途中なのかもしれないけど。今のその先を見ていくことができたら嬉しいなって思う。

 f:id:ayaco14:20171214000250j:plain

今回のイベントからもわかるように、まさにこの「ありがとうの気持ちをパフォーマンスで伝える」っていうのが佳林ちゃんなんだよな...(写真はプラカードにして街を練り歩きたいA4サイズ生写真です)

 

最後にあらためて、宮本佳林ちゃん19歳のお誕生日おめでとう!大好き! 

*1:佳林ちゃん「トマト用のピーラーあるじゃない?」私「わかる(わからない)」