読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

℃-uteコンサートツアー2017春~℃elebration〜

4/22 栃木県総合文化センターで行われた℃-uteコンサートツアー2017春~℃elebration〜昼公演に行ってきた。

ハロコンがあるのでなんだかんだ毎年℃-uteを見る機会はあったものの、初めての℃-ute単独コンサートへの参加。

しかも、聞いてくれ!ハロプロのコンサートでここを訪れたのは今回で2度目!モーニング娘。コンサートツアー2013春 ミチシゲ☆イレブンSOUL~田中れいな卒業記念スペシャル~以来なんだ!!!ちょっと懐かしすぎない!?4年経ってない!?4歳年とってない!?大丈夫!?!?

それだけでなく、それが初めて行ったモーニング娘。およびハロプロのコンサートで全ての入口のようなもので。ある意味聖地のような場所にまたハロプロのコンサートで行くことができて何だか勝手に感慨深かったのであった。

入場。会場で流れてきたのは「Team ℃-uteの皆さまへお願い致します、~」というアナウンス。「会場の皆さまへ~」しか聞いたことがなかったので驚いた。「今日初めて参加するんだけど、Team ℃-uteの一員にならさせてもらっても宜しいのだろうか…」みたいな変な申し訳なさとドキドキの中、開演。

 ・OPと称したかっこいいの暴力

始まったと思ったら、最初にグループを紹介するテロップだけが次々に画面に現れる。ただただその文字列を目で追う。それは「℃-ute」というものについての、℃-uteと書いて頂点と読む、それくらいの圧倒的で絶対的なものだった。それを口を開いて見ていたら、ジャブはこれくらいにしてメンバーを紹介するぜ!みたいな勢いでメンバー紹介へ。一人ずつ登場しメンバーカラーの照明に包まれシルエットが浮かぶ。取り入れていたポイがめちゃめちゃかっこよかった。何より、あのグループ紹介を受けて登場するメンバー達がかっこよくてOPの段階でかなりやられた。

衣装は全身黒。一曲目は「会いたい 会いたい 会いたいな」。前半はかっこいいダンスナンバー中心。 

・「The Curtain Rises」という曲、すごくない?

そのままなんだけど、セトリとしては序盤の方だった「The Curtain Rises」ラストシングルのトリプルA面の中の一曲がここまで攻めた曲ってすごくない?え、すごくない?と改めて思った。突き詰めて突き詰めて今の形になって、それ以上に突き詰めていってたらどうなっていたのかなんてわからないが、それこそOPのグループ紹介に出てきた言葉の一つ「引き際の美学」で、今の形の先なんて感じさせないくらい「今が最高」を全力で体現してラストを飾る、そこに究極のかっこよさを感じた。


℃-ute『The Curtain Rises』(℃-ute[The Curtain Rises])(Promotion Edit)

・過去のライブ映像コーナー

映像が流れてメンバーが座ってコメントする形なのかと思いきや、メンバーは衣装チェンジのためはけて普通に映像鑑賞コーナー。

・ソロコーナー

ここから衣装はそれぞれのメンバーカラーの衣装。舞美さんの「夏DOKI リップスティック」からスタート。夏DOKIはライブ映像でずっと前から見てきたので全力で「まーいみ!!!!まーいみ!!!」できて感無量だった。けど結局のところ全員のソロでそうだったという。岡井ちゃんはバラード(「都会のネオンが輝くくらいの美しさがほしい」)だったのでコールはなかったけども、やっぱり岡井ちゃんの歌声が好きだ。

衣装の話に戻ると舞美さんポニーテールにミニスカートがすごく似合ってて最高だった。美人だけどかわいい。大人かわいい。かわいい人は一生かわいいという生ける証明。

・MCにツッコミ不在

MCは、岡井中島・矢島鈴木萩原で分かれてそれぞれ衣装チェンジの間に話すという感じだったんだけど、最後に5人集まったら、まさかのツッコミ不在でまるで楽屋を見ているかのようで面白かった。ツッコミもだが傍観者がいない感じが「あ~ほんとに仲がいいんだな~」と思った。

「みんなでマリオカートやろうよ!」「やろやろ!」的な会話から

岡井「3DS買ってよ!!!」「舞美ちゃんの古いやつなの、だからやると千聖勝てないんだよ~!」

矢島「何かね、お父さんがソフト(中古)を買ってきてくれたんだけどデータが入ってて、名前がタカハシヨシヒコっていうの!誰!?って思って」

萩原「タカハシめっちゃ強い(笑)」

こんな感じでとても愉快だった。タカハシさん、すごいな(誰)

 MC終わりで衣装は白黒の一松模様にピンクとオレンジの布をまいたスカート。そのあと何曲か挟んで「ファイナルスコール」から水色ラメラメ衣装。セクシー。テンションあがる女おたく。

・超WONDERFUL!

後半になるにつれてボルテージもあがって、本編最後の「Danceでバコーン!」「超WONDERFUL!」「アイアンハート」の流れはとても高まった。特に「超WONDERFUL!」は今回初めて生で聞いたんだけど、最高すぎた!わけがわからないけど楽しい瞬間って何であんな最高なんだろう。私のような性根の腐っただめ人間でも、生きてる!明日がある!未来がある!恋してる!愛してる!って前向きに歌い踊る姿にわけもわからず元気になれるの。「今って超すごくWONDERFUL!」って言われれば「フゥ~!!!(わかる!!!)」ってなるの。最高。

 ・老若男女に愛される℃-ute

最後の挨拶。岡井ちゃんが女性ファンが増えたことについて、「私より可愛い子とかいるんだよ!?大丈夫!?って」となぜか心配。そして客席を見て「ほんとに色んな人が来てて…戻ってきた人とかね。どこ行ってたんだ~?っていう(笑)」は笑ったけど「最近になって新たにファンになってくれた方もいて嬉しい」とのことだった。舞美さんも「老若男女に来て頂けるのは嬉しいこと」と。中には赤ちゃんを連れたご夫婦も何組かいて、それをステージ上から見てみんなで「かわいい~」と顔を緩みまくりのきゅーとさんもかわいかった。(ちなみに挨拶の途中で赤ちゃんが泣きだして「赤ちゃんに泣かれないように頑張ります!」としめる岡井ちゃん)

愛理さんが「(ご夫婦で来てる方)奥さんと旦那さんって、絶対推しが違うんだよね。何でだろうね」って言ってたんだけど何でだろうね。個人的には知り合った経緯が知りたい…私もいつの日か夫婦で子供連れてコンサートに行きたい人生だった…

ちなみに、まいまいはソロ曲の「行け!元気君」で「お隣さんとも握手」「前後の貴方も握手」のところでまだやってない人がいたけどやってほしいと。忠告するのが2回目なため「あんまり言うとしつこいと思われるじゃん?(笑)」と言いつつも笑顔で「やってくれるまで5回までは言うからね!」とのこと。ヒィ…すいませんでした…握手はなかなかハードルが高いよまいまい…

ちなみにアンコール衣装はアレンジTシャツにジージャンにピンクと黄色のひらひらロングスカート。「To tomorrow」の「ありがとう」の時にスカートをつまんで首を傾ける仕草(伝われ)がかわいかった。

 ・神が舞い降りる

最後の挨拶にて舞美さんが「外、雨降ってるみたいで~す♡」と笑顔で言い放ち、外に出たら見事に雨でした。入る時は曇りでした。雨女神の洗礼を受けながら濡れ帰りました。ありがとうございました。