モーニング娘。'17コンサートツアー春〜THE INSPIRATION !〜

5/21 仙台サンプラザホールにて行われたモーニング娘。'17コンサートツアー春〜THE INSPIRATION !〜昼公演に行ってきた。

仙台サンプラザホールには何度か来ているけど久しぶりだったもので、会場に着いてぱっと見たらものすごく長い列、隣にそれよりも短い列ができていてどういうことなのか一人悩んだ結果(人に聞けない)一か八かで短い列に並んでみたところ、すぐ隣の長い列に並んでいた方に「あの、入場列こっちですよ」と声をかけて教えて頂いた。なぜ私が間違えて並んだとわかったのか謎だしそもそも私が並んだ列が何の列だったのかも謎だったんだけど、あの方はそういう人に気付いてはお声がけしてくれていたのだろうか?それも謎である。だけどとても助かったので、今一度お礼を言わせて頂きます。ありがとうございました。

そしていざ入場列に並び直したら折り返しにまでなって「マジかよ」ってなった。最近入場でこんなに並ぶ現場に行ってなかったので。もうそこから娘。の凄さを感じた。女の子の多さ然り。

開演。モーニング娘。'17としては初めてのコンサートだったわけだけど、まず思ったこと。人数が多い。多いぞ。13期の加入もあって番人数が多いグループだから当たり前なんだけど、ここ最近の現場がJuice=Juiceと℃-uteだったから余計そう感じたのかも。人数の多さはフォーメーションダンスだったりその他のパフォーマンスだったり逆に強みにできる部分でもあると思うけど、その分個々の個性を出していくのは大変だとも思うんだよね、やっぱり。コンサートとしてそういうバランスも考えながら作ってるのかな、とか色々考えてた。あと単純に推しがいる人は推しを追っていくのが難しいと思われる。

 佐藤優樹はこわい

まず、今回のコンサートを観て真っ先に出てきた感想。語弊のないようにもう少しマイルドな言い方をすると、まーちゃんは恐ろしい子(良い意味で)。

最初に言ったように人数が多いので特別推しがいないとなると、全体的に見てあとは個人の見せ場などがあればその子を何となく追ったりするんだけど、自分の魅せ方をわかってる人にこそ魅せられて目が行ってしまうもの。娘。だとそれがまさにまーちゃん。「私のなんにもわかっちゃない」のまーちゃんパートが相変わらずかっこよくて、歌声もそうだけどそこに表情の気迫もあって自分の限られたパートの中で魅せることを念頭に置いている感じがする。そういうところ、きっとよく考えてるんじゃないかと思った。普段のまーちゃんまーちゃんしてるまーちゃんも知ってるし、そのあとのMCでのまーちゃんもまーちゃんだなって感じがして(まーちゃんゲシュタルト崩壊)楽しくて笑わせてもらったんだけど、そのあとの「HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~」で始まるメドレーの最初にまーちゃんが一人出てきて「あゆみんの地元、行くぞオオオオオーーーーー!!!!!」ってドスのきいた声で叫んだ瞬間、思った。こわいなって。こんなに人の心を掻き乱すなんてまーちゃんは、佐藤優樹はこわい。

・ジェラシー ジェラシー


モーニング娘。'17『ジェラシー ジェラシー』(Morning Musume。'17[Jealousy Jealousy])(Promotion Edit)

最近娘。に疎くなりがちだったけどジェラシー ジェラシーが好きで、さっき特別推しがいないみたいな言い方をしたけど歌唱の面で注目していたのはちぇるで。MVを見て曲を聞いた時から2番のちぇるパート(2:28~)がすごく気になってた。前々から好きな声質だとは思ってたから「コンサートだとどんな風に歌うんだろう?」「生だともっと化けるんじゃないだろうか?」って。だから特にそのパートを気にして聞いていたんだけど、最初は普通に歌って最後の「~Made with jealousy」部分だけ力を込めて歌ってて「その!!!その後半の感じー!!!」ってなったので、力強さだけが全てじゃないけどもっともっと化けていってほしい気持ちとガンガン力解放してほしい気持ち。

あとこの曲は目立ったコールとかがない分、ラップパートで思いっきりはじけるのが楽しかった。

・娘。だからこそのメドレー

 なんかいきなりアンコールの曲の話をしてしまったので、メドレーの話。

セトリに2つメドレーがあるんだけど、これって娘。だからこそできることだと思っていて。曲数がある中で懐かしい曲からわりかし最近の曲まで入れてくれるからどの人にもハマるというか刺さるのかなって。高まる瞬間が必ずあるはず。あと字のごとくメドレーというかノンストップリミックスのようになってて、よく混乱しないなって思うくらい曲がミックスされてて曲中に前の曲のサビにまた戻ったりとか平気でするんだけど、ちょっとのミスも許されない感じが凄いなと思った(それに付いていきコール入れるオタクも凄いのでは説)

・青春Say A-HA

新曲。初めて聴いたけど良かった。音源化の予定はあるのかな?「私のなんにもわかっちゃない」同様、頼みますよなんにもわかっちゃない事務所様

・インスピレーションのコーナー

亜佑美ちゃん持ち込みのお題で「私服のセンスがいいと思う人・ダサいと思う人ランキング」を発表。と、発表された時点でメンバー含め会場全体がダサい人1位は亜佑美ちゃんという空気…だったんだけど、実際のランキングはなんと1位は生田(2位3位同率 横山・牧野)

ざわつく会場→石田「(持っていた結果の用紙を見せながら)皆さん!!!これが現実です!!!」の流れ笑った。

ちなみにセンスがいいと思う人のランキングは、1位 飯窪 2位 佐藤 3位 牧野。

3位が発表されると「はい!はい!はい!」と挙手するまーちゃん。

佐藤「真莉愛ちゃんはワンピースばっかり着てます!それはセンスがいいのとは違うと思いや(ま)す!!!(噛む)」

なんて言ってたんだけど、次に2位が発表されて自分だとわかると「えっ?」ってなってさっきまで散々言ってた恥ずかしさと照れでどうしようってなってたけどすぐに

 佐藤「まりあ~!!!イェ~イ!!!」

ってムカつく言い方で真莉愛ちゃんに向かってドヤるまーちゃんが最高だった。

なぜかどちらのランキングにもランクインした真莉愛ちゃんのダサい方の言い分としては「持ってる服が少ないんです!」で、すかさずえりぽん、はるはん、どぅーが「服をあげたのに着てるところを見たことがない」と言うと

牧野「工藤さんからもらった服着てますよ!接骨院行くときに!」

って言うもんだからみんなで爆笑。どぅーの「通院着かよ...」で追い打ちかけられてお腹痛かった。ほんとにまーちゃんがまーちゃんなら真莉愛ちゃんもいいキャラしてる。それに、まーちゃんはこのコーナーでらしさ全開になったところでそのあとの煽りとパフォーマンスだからね、ほんとにこわいよ佐藤優樹は(話が戻る)

・あゆみん凱旋

何といっても仙台は亜佑美ちゃん凱旋。今回もあゆみんコールからの「ただいま~!」「おかえり~!」してきた。近くで一生懸命あゆみんコールしてる幼女がいて癒されたなあ。でも本当に亜佑美ちゃんの笑顔は今日もキラキラしてたな~、って凱旋で見る度に言ってる気がするんだけど。地元だからその喜びも相俟ってキラキラ全開なのかなって思った。「眩しい笑顔」ってこのことだなといつも思う。

ちなみに、最後の挨拶で「皆さんの前に立ってる姿が石田亜佑美の全てなんですよ!!!」と高らかに言っていたのは心にグッときたけど、インスピレーションのコーナーでも言われていたダサいイメージを払拭しよう必死になって出た言葉というのを加味すると一気に面白いのが面白すぎる(けどある意味心にグッときた)

 そしてアンコール、ほんとにラストの曲「ブラボー!」

ブラボー ブラボー!

今日は楽しいね

ブラボー ブラボー

今日は楽しい 楽しい!

サビがほぼブラボーと楽しいから出来てるのめちゃくちゃハロプロだしつんくさんだしこんなん楽しいしブラボーに決まってるでしょ…と思いつつ、すごくラストにふさわしい曲だなと思った。

仙台はいいところだし好き。今回割とギリギリだったので今度来る時にはもう少し余裕持って行きたいなと思う。そして次はちゃんと入場する時には入場列に並びたいと思う(並べなかった人)。仙台サンプラザホールでまたいつの日か。