5人”じゃなきゃ”と5人”だからこそ”- Juice=Juice LIVE AROUND 2017 ~NEXT ONE SPECIAL~

5/27 俺たちの千葉こと江戸川区総合文化センターで行われたJuice=Juice LIVE AROUND 2017 ~NEXT ONE SPECIAL~昼公演に行ってきた。追加公演、そしてツアーラスト!

ayaconob.hatenablog.com

前回の中野でのライブの感想と合わせて今回感じたこと。

・Juice=Juiceの止まらない”成長と進化”

みんな大好き「生まれたてのBaby Love」での紗友希さんの「ブギウギベイベー 生まれたままのフィーリング Hi-Hi」今回も最高だった。もはや歌い始める前に会場の空気がふっと変わるようにさえ感じた。「フゥ~!」とか声があがったりもするんだけど、予想の斜め上を行くものだから私今回初めて「ヒェッ…」って言ってしまったよ。毎回歌い方を変えてライブ感を出すことで一つのパートを特別なものに変えるってほんとにすごいことだとあらためて思う。

ameblo.jp

ボイトレについて書かれた最近のあーりーのブログ。

何となく開いたら難しい言葉が並んでてほんとにあーりーのブログかどうか二度見した。あーりーのブログって、いつもはこうもっとシンプルな短い文章で今日食べたおいしいものの写真とかがあって「それでは、おやすみなさい!植村あかりでした!」という定型文とともに風のように過ぎていくやつだから、突然こういうのが来てびっくりした。読み進めたら最後に「それでは、おやすみなさい!植村あかりでした!」で締められてて「あーりーのブログだー!!!(?)」ってなった。

あーりーがどんどん歌が上手くなっているというのは前回の感想にも書いたけど、今回はより感じられた。声の出し方とかプロいことはわからないのだけど「Feel!感じるよ」のパートとか声がすごく優しくて一つ一つの歌詞(音)を丁寧に歌っているような印象を受けたし、「愛のダイビング」のサビのパートもそれとはまた違って相変わらずかっこよくて痺れた。

これは由加ちゃんにも言えることで「ロマンスの途中」を聞いた時に、二人のパート「始まるぜ!」「掴もうぜ!」が今まで聞いてきた中でも力強くすごくまっすぐに届いてきて、当初の歌割りにはメンバー間で明らかな差はあったけど、その短いパート、5文字から今はこんなにも頼もしいんだって教えられた気がした。

・今日の佳林ちゃん

今回も画面で何度か表情を見ていた。何の曲中だったか覚えてないのが悔しいけど、すごく気迫のある表情があったり流し目があったり流し目からのふっと薄い微笑みがあったり、もうほんとに、どこで覚えてきたのかなってくらい魅了されてばっかりで。流し目を覚えた佳林ちゃん強い。THEアイドルスマイルに可愛い可愛いってなって油断してたら病院送りになる。佳林ちゃんは「表情一つでどんな宮本佳林にもなれる」ところが最高にかっこいい。だから私はステージの上の彼女が一番好き。

・GIRLS BE AMBITIOUS(ほぼ今日の佳林ちゃん)

今回の佳林ちゃんの大好きなあの人に告白ルーレットは紗友希さん。あーりーの座れないくらいのミニスカートではステージ上に寝てまでスカートの中を覗こうとする佳林ちゃん。さっき我ながら結構いいこと書いてしまったので言いづらいけれど、推しが変態であることを包み隠せなくなっているのは事実である。だが、推しにはのびのびと好きなことを好きなようにやらせてあげたいのでこれからもそのままでいてほしい(自らが変態なので推しが変態なことにも寛容なオタク)

ちなみに今日の「何気に初めてのショートカット~」パートは「皆さんごめんなさい!この間まで江戸川は千葉だと思ってましたー!!!」。自由すぎる。楽しい。もう江戸川は千葉でいい(よくない)

・客席降臨(神)

今回のツアーでは「アレコレしたい!」の時に客席降臨があって、中野の時は前方のお立ち台までだったんだけど、今回は一番後ろの通路までぐるっと回ってくれて神だった!今回の席は通路側でしかもお立ち台のすぐ近くだったからその時点でこれは神!って思ってたんだけど、最初に朋子さんがお立ち台まで来て、いざ来たら「きゃ~!」っていうか「神…」って膝から崩れ落ちそうになった。何であんなに美しいんだろう…

それで後ろからぐるっと回ってきたあーりーが階段を下りてきて、私3秒くらいあーりーと目があった気がしたんだけど、帰って姉に「私は3秒くらい目があったと思ってるんだけど、目があったと思う?気のせいだと思う?」って話したら「気のせい」って言われたしやっぱり3秒くらい目はあってた(話聞いてない)

最後、佳林ちゃんも階段から下りてきて目の前のお立ち台の上で次の曲のために生衣装替えというか生脱ぎをしたんだけど。何だろうね、しぬのかなと思った。生きてて良かった。ほんとに神すぎた…

・年齢と楽曲の話


Juice=Juice 『アレコレしたい!』[I want to do a lot of things!](MV)

懐かしい。若い。

いやね、最後の挨拶で

金澤「私今年で22歳になるんですけど、アレコレしたい♪とか言ってられないなって」

「でも40代50代の方が一緒にピョンピョン跳ねているのを見てまだ頑張れると思いました」

との発言に盛り上がる会場(そして浮き彫りになる年齢層)さらに

金澤「腰とか痛めないように気を付けて下さいね~」

と気遣う朋子さん。そしてこの年齢の話をしている間、後ろにいた最年長の由加ちゃんが言葉には出さずにニコニコしながら「まだまだやれる!」みたいに拳作って励ますジェスチャーしてて、ただただそれがかわいくって、由加ちゃんらしくて好きすぎた。

朋子さん的にはこの年齢になってキャピキャピしている自分いいのか!?みたいな気持ちになって恥ずかしくなってこんな話をしたみたいなんだけど、We are Juice=Juice*1で佳林ちゃんがホールツアーの注目ポイントとして「意外と歌ってない時の表情が素敵だったりするのでそこにも注目してほしい」と言っていたので、ちょっと意識しながら見てたりしたんだけど朋子さん「眩しっっっ」ってくらいキラッキラの笑顔の時があって、年齢とかいいんだよ!まだまだアレコレしたくていいんだよ!って思った。

ファンの年齢層に関しては、私はギリギリ20代の女性だけど乗り方とかほとんど一緒だし、それこそ乗り方なんて人それぞれだし、ほんと年齢も性別も関係ないから若い女の子たち、ライブへおいでよ!!!(?)

 ・5人はゴコイチ

今回MCで「5人(一緒)じゃないと変」とか「5人じゃなきゃダメ」とか言ってるのを聞いて(ボケとかツッコミとか担当が決まっててバランスが悪くなるからという理由だったのだけど)ほんとにずっと5人でいてほしいと思っちゃった。

この公演前、シングルのシリアルイベントの時に引いたコレ写が佳林ちゃんで、書いてあった文章に「メンバー変わらずとも、楽曲やパフォーマンスで進化出来るよう、頑張っていきます。どうか見守っていて下さい。」と書いてあって。それを見た時から思ってたんだけど、Juice=Juiceは初期の大塚ちゃんの脱退以来メンバーの変動がないグループだから、それこそグループの新メンバー加入はメンバー間のいい刺激になったり新たな一面が出てきたりすることが考えられるけど、Juice=Juiceはそれぞれが自分との戦いというか自分を超えていくことを目標に置いているんじゃないか、と思うことがあって。それぞれが自分を高めて5人になった時にグループとして進化していっているような。メンバーが変わらないっていうのはそれだけレベルの高いことを要求されると思うけど、その分努力しているんだろうなあ、って思うのです。

そして最後に「5人でJuice=Juiceって言いましたけど、Juice=Juice familyの皆さんあってこそなんです!」と言う宮崎リーダーはほんとにリーダーだと思うのです。

 ちなみに、夜公演、本当のラスト公演ではアンコールで5人の名前をコールし、名前に合わせてメンバーカラーでライティングしてくれたそうで。すごいね。素敵。f:id:ayaco14:20170601211346j:plain

 最後に、今回引いたコレ写の家族写真。コレ写で集合写真引いたの初めて。

まさか一番左端のかわいい女の子がライブになると「もっと声出せァーーー!!!」ってガンガンに煽ってくるなんて思いもしないよね。ぜひ直接確かめに来てほしい、ほんとに。

なんかね、すごく普通のことを言うけど、5人のJuice=Juiceが好き。だからこそ興味を持ってくれる方がもっと増えてくれたら嬉しいなあ、と思う。きっかけって割とどこにでも落ちてると思うし。なんか自分もそういうきっかけになれたらいいのになあ、とか思うし。うん。やっぱり5人が好き。

*1:Juice=Juiceのラジオ番組。bayfm 毎週火曜日22:30~22:47絶賛ON AIR